「爺さん世界一周を夢見る」ブログについて

世界一周にまだまだ行けないので当面は爺さん日記

世界一周に行きたいという願いをずっと持っていた。若いころから憧れていた。しかし、現役で働いていたから世界一周は夢のまた夢だった。

海外旅行といえばせいぜい1週間程度で近場に行くしかなく世界一周には程遠かった。

還暦を過ぎた年齢になると、残念ながら若いころほど世界一周をしたいとは思わなくなってきた。年を取るということは、ご多分に漏れず情熱も薄れてくると本当に実感する。

しかし、最後の力を振り絞り、世界一周の情熱を呼び覚まそうとしている。やはり死ぬ前に見ておきたいとものは見ておきたい。

そうした最中のコロナ禍で、出鼻を挫かれた。せっかく早く退職したのに退職した意味がない。だが、行けないとなると尚更世界一周に憧れる。情熱を呼び覚ましてくれたのがコロナとは皮肉なものだ。

色んな世界一周がある。地球を1周すれば世界一周になるので極端なことを言えば、最短2日の世界一周もありうる。何年もかけてバックパッカーで世界を回るというのもある。

自分の場合はどのような 世界一周かといえば、それほどディープなものは求めていない。見たいところが見れればそれで充分。

期間にしても大体2か月ほどだろう。

世界一周の費用もピンキリだ。殆どドミトリーを使う貧乏旅行もあればリゾートホテルざんまいという旅もある。蚤野の場合は2~3星ホテルと、ごくたまのドミトリーというところか。まあ、寝れればそれで良いのだが、たまにはまともなところにも泊まりたい。この辺も安からず高からずというところだろう。

そんな世界一周に行くことを待望している。世界一周に行けばその記録を残さないとならない。そのためにもブログを開設した。この先どのような事柄がこのブログに書かれるか楽しみだ。

実際にはコロナが収まってからにならざるを得ないので、早くて来年(2022年)の夏ごろなのだろうか。

それまでは単なる爺さんの日記でしかないが、それもご愛敬。


■ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村