コロナ急拡大でピーチ航空券をキャンセルしたら返金対応してくれた、でも片道分だけ、だったので残念

ピーチ航空券を予約した途端のコロナ急拡大

8月下旬になると2回目のコロナワクチンを打ってから1か月が経過する。抗体もできて大

丈夫と思ったので、旅行を計画した。新千歳空港から名古屋に入って関空から帰路につくという予定だった。琵琶湖や京都、USJなんかを観光する予定にしていた。
ワクチンを打った者から順に経済を回して行きたいと確か西村大臣が言っていたことを受けてのことでもないが、そろそろ飛行機に乗りたいという欲求が出ていた。

そう、もう自粛も限界・・・。

ところが、予約した途端コロナが再び急拡大。オリンピックでコロナは増えるとは思っていたが、さすがにこれだけ増えるなどとは予想していなかった。

ワクチンを2回接種したにもかかわらず、死亡したというニュースも耳に入ってきた。

蚤野は自慢じゃないが蚤の心臓の持ち主。ビビッてしまった。

というか、何か旅行に行くような雰囲気ではなくなったし、急に行きたくなくなってしまった。

宿こそは予約はしてなかったので良かったが航空券は1か月以上前から予約していた。

予約はピーチのシンプルピーチ。キャンセルしても一切返金なし。

ところが、緊急事態宣言が大阪に発出されたことを受けて関空発着の便のキャンセルは全額返金してくれることとなっていた。

なので、片道だけは返金されるのがせめてもの救い。

しかし諦めきれない蚤野。名古屋着、関空出発なので一連の旅程。こうした場合は名古屋分も返金してもらえないかと無謀にも聞いてみた。お金が絡むと心臓は大きくなるらしい。もう蚤野信三、いや蚤の心臓とは言っていられない。

結果は予想どおり。恥をかいただけ。

でも、収穫はあった。蚤野が無知だっただけなのだが、オープンジョーのような形で航空券を買うことができたのだ。名古屋着、関空発であっても一度の手続きで買うことがピーチは可能だったのだ。そのような買い方をしていれば今回全額が戻ってきたのだ。
次回からそうしなくては。

緊急事態宣言が追加されたが北海道や愛知県は追加されなかった。残念。緊急事態宣言が発出されても効果のほどは分からないが、発出してくれていたら全額戻ったのにと残念がっている。


■ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村