ピーチ(PEACH)コンタクトセンターへの問い合わせが繋がらない!払い戻しに成功するまでPeachに電話し続けなければならないのか

ショック、ピーチのコールセンターはまさかのナビダイヤル

8月27日から旅行を計画していたものだが、コロナ拡大で中止した。大阪に緊急事態宣言が発令されたことにより関空からの便が返金対象となったことは先日書いた。

で、今回、新たに、北海道、名古屋等8か所に緊急事態宣言が発令された。8月27日からである。緊急事態宣言になると当該都道府県を発着するピーチ便は手数料なしの返金扱いとなる。

蚤野は27日に新千歳空港発名古屋行きの便を予約していた。27日からの宣言なので、過去の例から行くと27日から返金適用になりそうだ。というのも、前回緊急事態宣言が20日から追加になったときには、20日の便から返金の対象となっていたからだ。

やった〜、返金になると思ったのも束の間、ピーチのホームページを見ると28日から返金受付を開始するとある。28日だと27日の便が出発した後である。

出発後に返金手続きなどできるのだろうか。普通は便出発前でないとできないだろう。というのも、何か用事ができて搭乗できない全くの個人的な理由もあるからだ。

ピーチのホームページには詳細は書かれていない。緊急事態宣言が適用した地域を発着する便は返金や振り替え対象にするとだけしか書かれていない。

いつの分から返金対象かは全く触れていない。本来、いつからかは基本的な事項として記載しておくべきなのだが、書かれていない以上は仕方ない。

仕方ないのでチャットで問い合わせをしたところ、27日分から返金対象となるが、ピーチのコールセンターでの対応になるとのこと。

これで一安心したが、それも束の間。

本日、28日にピーチのホームページで確認し電話をしても繋がらない。何度も電話をするが現在混み合っているというアナウンスだけ。

ピーチのコールセンターはナビダイヤル。繋がらないのに毎回電話料がかかる。親切?にも26秒ごと10円とのアナウンス。5分待つだけで200円。10回かけて2000円。

これはないだろうと思いつつ、今も電話をかけ続けている。

ググるとピーチコンタクトセンターへはなかなか繋がらないとの情報が数多く出てくる。

安いので、経費節減で人員も削減されているのだろとは思うが、果たしてどうかと思ってしまう。

ところで、0570のナビダイヤルはIP電話からは繋がらない。IP電話しか持っていない人はどうすれば良いのか。

今度チャットででも聞いてみようと思う。

さて、キャンセルは上手くいくのだろうか。

結果は、後日ブログに記載したい。って、誰も興味ないか~??。


■ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村